千銀蒲鉾

千銀蒲鉾

仙崎の味をいつまでも伝える逸品を

昭和25年初代杉本彦一が防府市の『白銀 杉本本舗』の分家として、姉妹会社『杉本分店』を立ち上げ、蒲鉾製造販売を開始致しました。
一貫して焼抜蒲鉾屋として地元に定着して製造販売を行なっております。
社長自ら市場へ鮮魚(主にエソ)を買いつけに行き、鮮度の良い魚をその日のうちに処理し使用。素材にこだわりを持って商品を造っています。 昔ながらの製法を頑固に守り、1本1本手作業で少量生産しております。その風味・品質・品位において農林水産大臣賞・厚生大臣賞を始め数々の栄誉ある賞を受賞し、評価を得ております。 地球温暖化や漁獲量の減少により生産にも影響が出るなか、私たちは常に「温故知新」であることを目標に日々業務に励んでおります。

お知らせ

同じブランド(同配送元)の商品を5,000円以上お買い上げいただくと、100円割引いたします。

期間:2023年1月1日~1月31日まで

picture

こだわりの製法

千銀蒲鉾の特徴は、裸で焼き上げることによりできる表面の「ちりめんじわ」です。 昔ながらの製法を頑固なまでにこだわり続け守ってきました。 これにより、品質は落ちること無く、また冷凍のすり身は使わないため、今も昔も変わらない美味しさをお客様にお届けしております。
picture

蒲鉾産業の由来と素材選び

蒲鉾製造が最も盛んな時代は漁獲量が多く、一般に流通できない魚がありました。 その魚を利用して作られる蒲鉾が製造され始め、蒲鉾産業が栄えたと聞いています。 中でも、一番蒲鉾に適していたのが「エソ」で、癖が無く蛋白な味で歯ごたえのよい製品が完成しました。 製品作りに大切な火入れは、その日の気温と魚の状態によって調整しています。
picture

農林水産省を受賞

第69回全国蒲鉾品評会において、「特上千銀」が農林水産省を受賞致しました。 蒲鉾の形状、技巧、色沢、味や香りなどの審査基準をもとに総合的に評価され、栄誉ある賞をいただきました。 低カロリー、高たんぱくの蒲鉾は、言わば健康食品でもあります。 今後も『温故知新』を目標に展開し、あらゆる世代の方に私どもの自慢の商品をお薦めしていきたいと考えております。

同ブランドまとめ割キャンペーン

同ブランド商品をまとめて5,000円以上お買い上げいただくと、100円割引いたします。
Brand/仙崎の味をいつまでも伝える逸品を/千銀蒲鉾