「やまぐちECエール便」終了いたしました

たくさんのお客様にお買い求めいただき、誠にありがとうございました。 今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

長門市の柑橘特産品「長門ゆずきち」

豊かな海の幸に恵まれた北浦地方において、魚料理とともに伝えられた山口県長門市の柑橘特産品「長門ゆずきち」。 8月中旬から収穫でき、スダチやカボスよりも早い時期から酢がしぼれます。 ゴルフボールよりやや大きめで、丸くて緑の美しい果実です。
香りはとても爽やかでやさしく、素材の風味を損なわないといわれています。
日本海沿岸に位置する長門市では、毎年9月に入ると漁場にシイラが回遊し、この時期にはその刺身を食べる習慣があり、長門ゆずきちを絞ったお醤油でいただくと魚の味が引き立つとされ、古くから親しまれています。

長門ゆずきち

和でも洋でも合う果汁

長門ゆずきちは、主に果汁を酢として利用します。
酢の物などの料理をはじめ、唐揚げや焼き魚にふりかけたり、ドレッシングや焼酎の湯割りなどにもよく合います。 パスタや冷やしうどんなどに入れても美味しいです。

長門ゆずきち

旬な時期の果汁を使った加工品

最近では、長門ゆずきちの果汁や果皮をつかった加工品がたくさん製造されるようになり、特に抗酸化作用のあるビタミンCやポリフェノール含量の多い果皮を使った商品が人気です。
柚子やカボスと違う、爽やかでフルーティーな味わいが、素材本来の味を損なわないので、いろんな加工品に使いやすいといわれています。


長門ゆずきちをギフトに

ユズでもカボスでも無いひと味ちがう、爽やかで上品な香りと味を楽しめる長門ゆずきちは、長門市の代表的な伝統果樹です。
長門ゆずきちの果汁・果実をたっぷり使った加工品は、酸味が強くなくクセがないので、酸っぱいのが苦手な方や年齢にも関係なく、好まれる商品です。
見た目も可愛らしいものばかりなので、ギフトにもおすすめです。

長門ゆずきちの生産者より

長門ゆずきち加工品の商品一覧

爽やかで上品な香りと味を楽しめる長門ゆずきちは、長門市の代表的な伝統果樹