いとう家

いとう家

地域の資源を使った「ときめく」商品づくり

定年を機に地元に帰り、長門市の特産品である「長門ゆずきち」の苗を100本植え、翌年にはさらに100本。 3年程して枝に白く可愛い花を咲かせたあと、深い緑色をした「長門ゆずきち」が次々と実り始めました。

全部で200本分の「長門ゆずきち」は、毎年どれもわさわさと元気に実り続け、加工品などの商品にして販売しています。

農薬などを使用せずに育てた地域の資源を使い、体にやさしいものづくりを楽しんでいます。「ときめく」商品作りをしています お客様の目に留まり「ときめく」ような、こだわりの商品をお届けします。

送料・配送について

配送は、ヤマト運輸通常便・ヤマト運輸クール便・クロネコゆうパケット・佐川急便通常便にてお届けいたします。(※発送の際にお知らせします。)

ご注文いただいた商品のブランド店から直接配送されますので、ブランド毎に送料がかかります。(ブランド一覧ページ
同ブランドの商品については、同梱不可商品以外は複数商品を1配送にまとめることができますが、異なる場合は別配送となるため、配送料がそれぞれに計算されますのでご留意ください。

送料はこちらからご確認ください。

picture

加工品を始めたきっかけ

当時、植えた長門ゆずきちの木が、どのくらい実るものかなど全く知りませんでした。200本植えているような農家はあまり居ないと思います。実がつき始めて、大変なことになりました。1本の樹にものすごい量の実がついたのです。果実の販売だけではとても追いつかないと考え、これが加工を始めたきかっけになりました。
picture

癒しの光景

自宅の工房から山を上がると、広大な段々畑です。以前はここで水稲をしていましたが、今は、長門ゆずきちが並びます。秋の終わりには採りきれなかった黄色の長門ゆずきちを地元の方を呼んで採って頂いています。その側には所々に桜の木を植え、春には見事な花盛りとなります。 更に山を上がると、梅や甘夏の木があり収穫をします。
picture

商品から「長門」をイメージ

長門市には、海があり、山があり、数々の特産品があります。 これらを知っていただくため、来られたお客様に、私の作った商品からどのように印象をお持ちいただけるかとても楽しみです。 また、一目見て何かイメージできるようなちょっとした工夫も心がけています。

時代が変わればそれに応じて自分の考え方も変える

私は商品にこだわりを持って作っていますが、柔軟な考え方が一番大切だと思っています。 今の時代に求められるもの、お客様の目線などを常に意識し、ひと工夫しながら商品を考えています。 この自然豊かな長門市のPRになるような商品を、これからも生み出していきます。

いとう家

同じブランドの商品一覧
Brand/地域の資源を使った「ときめく」商品づくり/いとう家